2018年度

2018年度

European Materials Research Society

開催日:2018年9月17日~9月20日
開催場所:Warsaw University of Technology, Warsaw, Poland
発表形式:ポスター発表
発表題目/発表者: "Highly efficient on-chip excitation of orthogonal-polarized gap plasmons" /太田 雅(D3)
"Low loss waveguide structure as plasmonic wiring for integrated circuits and its characteristics" /外岡 悠汰(M2)
"Plasmonic mode converter consisting of tapered multimode interferometer" /平野 智裕(M2)
"Electorical and optical characterization of p-type and n-type ZnO films by a spray pyrolysis" /小野 浩平(M2)
感想:大変充実した国際会議でした。(太田)
2度目の国際学会ということもあり、質疑応答や英語でのコミュニケーションの点で前回よりも上達したと感じた。(外岡)
今後のためになるような質問があり有意義な学会だった(平野)
自分の研究の立ち位置を知ることが出来たが、英語で伝える難しさも痛感した。今後の糧にしたいです。(小野)